■ 暮らしやすい住環境のご提案!
内装工事全般に対応しておりますので、ちょっとしたお悩みも、お気軽にご相談下さい。

会社名 有限会社       門松建築
住 所 〒886-0003        
宮崎県小林市堤2285番7
TEL 0984-22-7616
お問合せ  こちらからご連絡下さい。

こんなときどうするの?

◆生活においての、困り事(2019-8-20)

こんなときどうするの?「階段の架け替え

今日は、「階段の架け替え」についてです。^^

年を重ねると、階段の勾配や段差に苦痛を感じることがあります。
手すりを増やすなどして対応する場合もありますが、その苦痛を取り除く最善の方法は『階段の架け替え』です。

架け替えとは、既存の階段を除去して新たな階段を設置することです。段差が低く、段数が多い階段にすれば利便性が高まります。
その際、
・滑り止めや滑りにくい素材を用いる
・足元が見えやすいよう、明るい色の床材や照明の追加など対策をする    なども実施すれば、より安全で使いやすい階段に仕上がります。
なお、リフォーム工事の規模によっては建築確認申請が必要になる場合もあるので注意しましょう。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-8-13)

こんなときどうするの?
ひび割れが白く盛り上がった基礎

今日は、「ひび割れが白く盛り上がった基礎」についてです。^^

あなたの住まいの基礎部分に、ひび割れはありますか?
『ヘアークラック』と呼ばれる髪の毛程度の幅の小さなひび割れは、特に心配しなくても良いとされています。
しかし、そのひび割れに沿って白い結晶のようなものが出ていたら
要注意です。
なぜなら、内部の鉄筋が腐食している可能性があるからです。
良い機会なので、住まいの基礎をぐるりと観察してみましょう。
以前は細かったひび割れが大きくなっていませんか?
白くて硬い結晶が、ひび割れから出ていませんか?
もし気になるひび割れを見つけたら、施工業者か専門業者に
相談し
ましょう。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-8-6)

こんなときどうするの?「雨水が溢れる浸透枡

今日は、「雨水が溢れる浸透枡」についてです。
あなたのお宅の庭には、雨水を浸透させるための「浸透枡」がありますか?浸透枡には、雨樋から集まってきた雨水を溜め、ゆっくりと土にしみこませる役割が
あります。

しかし、浸透枡には雨と一緒に流れてきた土なども溜まります。それが原因で、浸透できなかった雨水が雨水桝から溢れることがあります。

定期的にチェックして、土が溜まっているようならスコップ等で取り除くようにしましょう。
もし、土が溜まっていないのに水が溢れるのなら、配管の内部が詰まっているのかもしれません。

対応が難しい時は、業者に相談してくださいね。^^

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-7-30)

こんなときどうするの?「壁紙の張り替え

今日は、「壁紙の張り替え」についてです。

壁紙を張り替える時、エアコンを取り外すのが面倒で、見える部分の壁紙だけを張り替えた方がいます。

時が過ぎ、最新のエアコンに買い替えた時に悲劇は起きました。
エアコンのサイズが以前より小さいため、
古い壁紙が見えてしまったんです。壁紙の張り替えからエアコンを買い替えるまでの期間が短ければ、その壁だけ張り替えれば済みます。

しかし、その期間が長ければ長いほど、他の壁との色の差が気になるものです。そんな失敗を避けるには、

・壁紙の張り替えは、エアコンの買い替えの時期に合わせる

・エアコンを買い替える時は、現在のサイズと似たものを探す

などの対策を、あらかじめ検討しておいた方が良さそうですね。^^

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-7-23)

こんなときどうするの?・「色あせた屋根

今日は、「色あせた屋根」についてです。

「隣近所の家と比べると、我が家の屋根は色があせているな…」と思ったことはありませんか?
雨や紫外線を浴び続ける屋根の負担は相当なものです。色あせは、「これ以上のダメージに耐えるのは難しい」というメッセージです。
色あせた屋根は、防水性が低下しています。

防水性が低下すると、内部まで腐食するリスクが高まるだけでなく、
繁殖したコケや藻が水分を蓄えて、
よりダメージを受けやすくなります。

あなたのお宅の屋根は大丈夫ですか?屋根の寿命は10~15年と言われますが、築後10年以下の屋根でも、材質や環境次第でメンテナンスが必要になる場合があります。メンテナンスのついでに、色を変えたり断熱性を加えるのも楽しそうです。
まずは、お近くの信頼できる業者に相談してみてくださいね。^^

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-7-16)

こんなときどうするの?・「乾かない基礎」

今日は、「乾かない基礎」についてです。

雨が降った後、基礎の一部だけ乾燥が遅い、ということはありませんか?原因は一つだけではありません。

・地面の水分を吸い上げている
・給水管や排水管からの水漏れ
・雨樋から雨水が漏れている
・内部の結露

あなたのお宅に、なかなか乾かない基礎は
ありませんか?

もし気になる箇所があるなら、原因究明のため、早めに施工業者に相談しましょう。♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-7-9)

こんなときどうするの?・「手すりの後付け」今日は、「手すりの後付け」についてです。

あなたのお宅の壁に、家族の手あかが特に目立つ部分はありませんか?試しに、玄関の段差付近や廊下、階段の手すりが無い方の壁などをチェックしてみてください。そこは、手すりの代わりとして、手あかが残るほど何度も利用された壁です。そこに手すりを付ければ、家族はより安全に過ごすことができます。壁紙の汚れ防止にもなるので、お掃除当番の方も大助かりでしょう。

ただし、手すりには大人の体重を支えられるだけの強度が必要です。

そのためには、壁の内側に隠れている間柱を探し、そこに固定しなくてはなりません。

あなた自身で設置するのなら、下地センサーなどを利用すれば間柱の位置を正確に探せることでしょう。

専門家と相談しながら進めたい時は、施工業者か専門業者に相談するといいですよ。  

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-7-2)

こんなときどうするの?・「浴室のカビ対策

今日は、「浴室のカビ対策」についてです。梅雨の時期って、カビの増殖が気になりますよね。
掃除や換気も、いつも以上に気合が入ります。^^

ところであなたのお宅では、家族全員の入浴が終わってすぐにお風呂掃除をしますか?それとも、翌朝や入浴前などに掃除しますか?

もし、すぐに掃除をしない場合は、入浴後に50度前後のお湯で壁や床を洗い流しておきましょう。

冷水より汚れが落ちやすいだけでなく、蒸発も早いので乾燥させる時間を短縮できますよ。^^  それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!

◆生活においての、困り事(2019-6-25)

こんなときどうするの?・「期日を決める」

今日は、「期日を決める」というテーマです。リフォームの際、業者とのトラブルに悩む方は少なくありません。

その原因の一つに「業者の返事が遅い」というものがあります。
あなたが業者に問い合わせや相談をする時、返事は早く聞きたいですよね。なのに、「折り返しご連絡します」とか「わかり次第ご連絡します」と言われたのに、その日の内に連絡をもらえなかったら…。
最悪の場合、業者に対する信頼感がゼロになることもあるでしょう。

そんなトラブルを防ぐため、業者に問い合わせをする際は、いつまでに返事が欲しいのか期日を告げてみましょう。

場合によっては、その期日にあなたが望む『結果』を得られず、『途中経過』の報告しか聞けないかもしれません。しかし、待てども待てども返事が来ない日々を過ごすより、そちらの方がよほど信頼関係を保てるのではないでしょうか。^^  それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-6-18)

こんなときどうするの?・シロアリの痕跡

今日は、「シロアリの痕跡」についてです。ベタ基礎は布基礎よりシロアリ被害が少ないと言われています。
しかし、ゼロではないので油断は禁物です。あなたのお宅も、新築時に薬剤でシロアリ対策をしたことでしょう。その保証期間が過ぎているのなら、シロアリの痕跡が無いか、家の周囲をチェックしてみましょう。あなたの部屋の床でフワフワしているところはありませんか?

・襖や障子の立て付けが悪くなった
・壁を叩くと、今までとは違って空洞のような音がする
・庭の枯れ木に虫が食べたような跡がある
・小さく盛り上がった土が、外から床下まで続いている
 などの症状はありませんか?

もしあるなら、すでにシロアリの被害が出ているかもしれません。

早期発見できれば、被害を最小限に抑えられます。

「これはシロアリの痕跡かもしれない」と思ったら、すぐに施工業者か専門業者に点検を依頼しましょう。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-6-11)

こんなときどうするの?・足元灯は保安灯で

今日は、「足元灯は保安灯で」というお話しです。

年齢や目の病気が原因で、薄暗い廊下などの移動が難しくなることがあります。そんな時に役立つのが「足元灯」です。固定式の足元灯でも良いのですが、取り外せるタイプの『保安灯』にしておけば、停電などの際に懐中電灯としても役立ちます。保管場所を忘れることが無いのも安心ですよね。薄暗い階段や廊下でつまづき、ケガをする事例は多いものです。これからの暑い時期は、台風などの自然災害が増える時期でもあります。もし、すでに足元が見えにくいと感じているのなら、早めの設置を検討しましょう。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-6-4)

こんなときどうするの?・玄関のタイル

今日は、「玄関のタイル」についてです。

雨の日に帰宅した時、玄関で滑って転びそうになったことはありませんか?私は子どもの頃に尻もちをついてから用心していますが、40代の知人は尾てい骨を骨折しました。
年を重ねると、よりリスクは高まると言います。
何だか怖いですね。

さて、もしあなたも滑りやすいタイルに困っているのなら、
張替を検討してみませんか?ただ、凹凸があるタイルの場合、
滑りにくいのは良いのですが、汚れが溜まりやすいという
欠点もあります。毎日拭き掃除をする習慣が無い場合、汚れが目立つのを防ぐため、土の色に近い色合いのものを選んだ方がよいでしょう。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-5-28)

こんなときどうするの?・玄関のニオイ対策

今日は、
「玄関のニオイ対策」についてです。

玄関は、ただでさえニオイが気になる場所です。そこが高温多湿になると、そのニオイはさらに強くなります。

それを防ぐには、
・濡れた傘を玄関内に置かない
・下駄箱内の靴は空気の流れを確保できる程度の量にし、定期的に扉をあけて換気する
・雨や汗で湿った靴は、クシャクシャにした新聞紙を詰めたり、除湿剤を入れるなどして  早めに乾燥させる
・モノを少なくし、ホコリが積もりにくく掃除しやすい環境づくりをする
 など、普段からの積み重ねが大切です。

そのほか、晴れた日に靴箱の靴を陰干ししたり、拭き掃除の後にアルコールをスプレーするのも効果的です。

ニオイが少ない玄関づくりは、カビ予防にも役立ちます。

本格的な梅雨が始まる前に、できることから試してみませんか?(^_-)-☆

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-5-21)

こんなときどうするの?・梅雨入り前の畳掃除

今日は、「梅雨入り前の畳掃除」についてです。

高湿度が何日も続く梅雨の時期は、畳のカビやダニが増えやすい時期です。

汚れた畳は湿気を吸いやすいので、梅雨入り前の晴れた日に掃除をして、カビやダニのリスクを

減らしましょう。

1.畳の目に沿って、ゆっくり優しく掃除機をかける。

 排気がホコリ(カビ・ダニ含む)を巻き上げない

 よう、掃除機本体は持ち上げた方が良い。

2.クエン酸水等に浸して硬く絞った雑巾(100均等の畳シートでもOK)で、畳の目に沿って

  優しく拭き掃除する。

 乾拭き後、可能なら陰干しして裏までしっかり乾燥させる。

なお、既に畳にカビが生えているなら、そこに掃除機を掛けてはいけません。

(掃除機がカビの胞子をまき散らすのを防ぐため)

10倍に薄めた酢水でカビを拭き取り、乾拭きをして乾燥させましょう。(^_-)-☆

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-5-14)

こんなときどうするの?・・・トイレのドア

今日は、「トイレのドア」についてです。

トイレのドアは、「開き戸」「引き戸」「折れ戸(中折れ戸)」の3種類です。

そして、開き戸には「内開き」「外開き」の2種類があります。

これらの中で、最も避けたいのが

「内開きの開き戸」です。

その理由は、トイレ内で人が倒れた時、ドアを開けられずに救助が遅れる可能性が高いドアだからです。

あなたの家のトイレのドアは、内開きの開き戸ですか?

・高血圧の家族がいる

・リビングとトイレの温度差が気になる(ヒートショックの可能性)

などの心配があるなら、早めに内開き以外のドアに交換することをお勧めします。

それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!


◆生活においての、困り事(2019-5-7)

こんなときどうするの?・・・浴室ドア

今日は、「浴室ドア」についてです。

あなたのお宅の浴室ドアを見てください。

パッキンにカビが生えていたり、細かいひび割れなどの症状はありませんか?

それらを放置すると、パッキンの劣化が早まります。

劣化が進むと水を防げなくなり、脱衣所の床を水で濡らしてしまうことがあります。

それを放置すると、

やがて基礎部分まで腐食してしまいます。

カビの発生状況によっては、浴室用カビ洗剤でも除去しきれないかもしれません。

そんな時は、パッキンを交換しましょう。

もし浴室ドアの使い勝手が悪いのなら、引き戸タイプや折れ戸タイプなど、使い勝手の良いドアに交換するのも

いいですね。


それでは来週をお楽しみに♪

ご質問、お問い合わせ、ご相談は、こちらへ!】